公益財団法人広島県老人クラブ連合会
トップページ老人クラブとは広島県老連について行事予定お知らせ | 活動報告市町だよりご案内情報公開リンク

 老人クラブとは

老人クラブって何だろう?  
 老人クラブは戦後の荒廃した社会にあって「老後の幸せは自らの手で開こう」と、高齢者自らが相集い、新たな役割を求めて誕生した自主組織です。
 老人クラブは、地域を基盤とする高齢者の自主的な組織です。同一小地域に居住する60歳以上の人で組織され、会員の話合いで運営されています。

 地域の高齢者が、明るい長寿社会を目指し、「生活を豊かにする楽しい活動」、「地域を豊かにする社会活動」に取り組んでいます。生きがいと健康づくりのために、仲間づくりを基礎に相互に支え合いながら、地域社会に貢献できるクラブづくりに励んでいます。

 老人クラブの会員数は、平成25年度で、広島県(広島市を除く)で2,162クラブ、会員数で12万1千5百人、全国では、11万5百クラブ、649万人となっています。
 21世紀は高齢者の世紀です。主役となるのは、高齢者自身です。
 健康づくりを通じた相互支援の観点から、その活動と役割がますます期待されています。



 老人クラブ活動等事業実施要綱 老人クラブ活動等事業実施要綱(PDFファイル・14KB)

 老人クラブ運営指針 老人クラブ運営指針(PDFファイル・1,677KB)

 
 区切り

 ※なお,PDFファイルの閲覧にはAdobeReaderが必要です
AdobeReader

老人クラブ活動の全体像
生活を豊かにする楽しい活動
● 健康づくり、シニア・スポーツ

 ねたきりゼロ運動、健康学習、クラブ体操、
 ウォーキング、各種シニア・スポーツ など
●趣味、文化、レクリエーション

 趣味・文化・芸能などのサークル活動、旅行 など
●学習活動、リーダー研修

 各種学習講座の開催、
 老人クラブ活動のリーダー研修の開催 など

みんなで楽しく
地域を豊かにする社会活動
●友愛訪問、ボランティア活動

 社会奉仕の日、在宅福祉を支える友愛訪問、
 福祉施設他のボランティア活動、
 社会奉仕の日の活動 など
●伝承活動、世代交流

 地域の文化・伝承芸能・民芸・手工芸・郷土史・
 生活記録等の伝承活動。子どもや青壮年などとの
 交流活動 など
●作業・生産、環境美化・リサイクル

 農作物や花の栽培、植林、手工芸品の製作、
 公園や公共施設の環境整備や運営管理、
 リサイクル など
●提言・提案

 生活調査・点検(モニター)活動、関係機関への提案
 など


21世紀プラン体系図
 老人クラブは、多くの会員とリーダーの手で支えられ、継承されてきました。
クラブ活動を通じて地域の高齢者はお互いに健康増進や予防対策に関心を高めることができ、共にレクリエーションやスポーツを楽しむ中で、仲間作りをし、孤立することなく地域で支えあう基盤を作り上げてきました。
 21世紀プランは「創造と連帯の輪を広げて−心豊かな21世紀を」をメインテーマとし、老人クラブの6つの課題、21の目標を示したものです。

課   題 目    標
1 心とからだの
 健康づくりをすすめる
健康活動 1 老人クラブ「ねたきりゼロ」の10か条を実践しよう。
2 「いきいきクラブ体操」「健康ウォーキング」などのシニア・スポーツを普及しよう。
2 高齢者が相互に支援する
 友愛活動をすすめる
友愛活動 3 1クラブ1友愛チームづくりを推進しよう。
3 「花のあるまち、ゴミのない
まち」づくりをすすめる
奉仕活動 4 全国300万人「社会奉仕の日」(9月20日)活動を展開しよう。
4 生活と地域を豊かにする
 楽しいクラブ活動を広げる
レクリエーション活動 5 レクリエーション活動で楽しい仲間づくりをすすめよう。
サークル活動 6 一人・一趣味・一貢献のクラブ活動をすすめよう。
学習活動 7 テーマを持つ学習、計画を持つ学習を展開しよう。
伝承文化活動 8 地域文化を「伝える・創る・保存する」活動に取り組もう。
作業・生産・リサイクル活動 9 「働く・作る・再生(リサイクル)」する活動に取り組もう。
交流活動 10 「老・壮・青・少・幼」の各世代が連携協力する活動を心がけよう。
提言・提案活動 11 暮らしの課題を調査・点検(モニター)しよう。
安全活動 12 安全、安心の備えを万全にしよう。
5 はつらつとしたクラブ
 づくりをすすめる
役員構成 13 高年、若手、女性のバランスのとれた役員構成としよう。
若手育成 14 研修プログラムを体系化して後継リーダーを育成しよう。
広報・情報の収集と発信 15 身近な情報を集め、組織内外へ広報(PR)しよう。
他団体・組織との連携協力 16 地域の諸団体との連携をすすめよう。
6 クラブ発展の基盤強化
 をすすめる
会員増強運動 17 「高齢者の世紀」を担う会員の加入促進に努めよう。
計画的・組織的運営 18 各連合会に女性委員会(部)などの専門委員会を設置しよう。
活動拠点施設の確保 19 活動拠点施設(高齢者センター等)を確保しよう。
事務局体制の整備強化 20 都道府県・指定都市老連事務局体制の拡充と市区町村老連の専任・専従職員体制を確立しよう。
財政の強化 21 会費の増額・基金づくりで、自主財源を強化しよう。
 
 Copyright 2011-2012 公益財団法人広島県老人クラブ連合会